お知らせ

2014-9-4インドにて

こんにちは!ビッキーハウスです^^


日中は暖かい日がありますが、夜になると風邪が冷たくて秋の季節がやってきた実感が徐々に感じてきますね!


さてさて、、、


その話知ってるよ!という方もいるかもしれませんが、インドで忠犬ハチ公のようなことがあったそうです!


舞台はインド南部の都市チェンナイ。2014年8月2日、この街に住む建設作業員のバスカー・シュリさんが、交通事故により帰らぬ人となってしまいました。まだ18歳という若さでした。


後日、職員がお墓の側でじっとしている犬を偶然にも発見し、その時は何も思わなかったということみたいですが、それから数日後、職員が同じ場所を通りかかると、犬は空腹で飢えいている様子で15日間の間飲まず食わずお墓の側にいたそうです。
そこは、5年間を一緒に過ごした飼い主のお墓で、交通事故で亡くなったバスカー・シュリさんのお墓とのことです。

ずっとお墓から離れることがなかったのですが、職員さんが飼い主の母親とコンタクトをとることによって家に帰れることになったそうです。

母親によると、シュリさんはこの犬を大変可愛がっており、仕事先にも連れて行っていたらしいです。
そんな息子の形見のような犬が戻ってきたことを、母親は大変に喜んだそうです。



凄い話ですよね、15日間の間、飲まず食わずでお墓にずっといるというのは人間には恐らくできないことかと思います。
そして、空腹で飢えている様子にも関わらずしばらくの間、その場から離れないということはその犬はシュリさんに対する想いが大きかったんだと思います。




###################################


スタッフ募集していますので、気になる方はお気楽にお電話下さい!

曜日、時間等相談(詳しくは面接にて)

担当 江崎、鈴木





























札幌市白石区 ペットトリミング



一覧へ戻る トピックスへ